住宅ローンを組めるナースとは

ナースの仕事で住宅ローンはくめるのか?

仕事が安定してきたら今度は持ち家が欲しい!そう思う方も少なくはないでしょう。看護師さんだって一人の人間ですのでそう思っても可笑しくはありません。では看護師という職業は普通のサラリーマンのように住宅ローンは組めるのでしょうか?

結論から言うと看護師をいう職業は貸す側からすると特に引っかかりはないようです。安定した収入があり、かなり職として保証された職業だからです。
ですが、既婚者ではなく独身者の場合はちょっと審査で引っかかってしまうかも知れません。そしてそれと同じように若すぎる方、逆に年齢が上過ぎているというのも少し危ないかも知れません。そして頻繁にキャッシングをしている方も要注意です。

住宅ローンというのは長く払うのが前提で組むものです。その性質上貸す側も完遂出来るかどうかというのを見極めて貸すが貸せないかというのを審査しなくてはなりません。若い方は今後の返済の見通しが立たないという原因があり、その逆で年齢が上過ぎると最後まで払えるのはという懸念が存在するのです。そんなこと言われても、と思うかも知れませんが実際はそう言う事のようです。

ですが看護師という仕事は勤続して出来る職業でありブランクがあっても復帰しやすい職業です。育休していて、復帰してからローンを組むというのは充分可能なのではないでしょうか?その辺りは借りる側との相談や審査に何か不備がないか自分で把握したりといったことが必要かも知れません。