看護師免許申請の手順と内容

更新ってあるの?あります!看護師免許申請の手順と内容

看護師資格において資格更新はあります。それは、「専門看護師」「認定看護師」「認定看護管理者」の3つの資格です。

■専門看護師とは、個人及び家族、集団の困難な看護問題に対し特定の専門看護知識・技術を備えた看護師。

専門分野とは、変化する看護の必要性に対して、知識及び技術に深さがあると認めた分野になります。例えば、「がん看護」「精神看護」「感染症看護」など平成22年時点では、10の分野があります。更新は知識、技術のレベル保持の為試験は存在します。試験は、年に1回、合格すれば5年の有効期限が設けられてます。

■認定看護師とは、特定の分野において、高い看護技術と知識をもって、看護が実践ができる看護師。

認定看護師分野とは、高度化、専門分化する現場において、熟練した技術と知識が必要と認めた分野になります。例えば、「救急ケア」「訪問看護」「感染症管理」など平成24年時点では、21の分野があります。専門看護師と同様、レベル維持のために、この試験も存在しています。試験は、年に1回、合格すれば5年の有効期限が設けられてます。

■認定看護管理者とは、管理者として優れ、組織を円滑に取りまとめ、多様な健康管理が必要な患者などに質の良い介護サービスを行なう出来る看護師。

専門看護師、認定看護師と同様、レベル維持のために、この試験も存在しています。試験は、年に1回、合格すれば5年の有効期限が設けられてます。

医療の現場の発展は急速なものです。それに常に対応できるように日々知識も向上させなくてはなりません。そのために、資格取得の試験がありレベル維持の為の更新試験があります。常に勉強していかなくてはならない大変さはありますが、医療の現場を支える発展させる大切な資格ですので忘れずに更新してください。