看護師のストレスについて

お医者さんよりも実は大変?看護師のストレスの原因とは

どんな仕事をしていてもストレスという物は必ずついてくるもの。看護師ももちろんその例に漏れることはありません。
看護師という職業はとにかく人間関係が大変。お医者さんや同僚の看護師、患者さんにその患者さんの家族ととても人間関係が広いのです。そして職業柄、知識という物も必要で失敗も許されない厳しい現場です。そんな職場となるととにかくストレスが溜まって仕方がないはずです。私は考えただけでちょっと気が滅入ってしまいそうです。

特に新人の看護師さんは勤務したてとなると先輩看護師さんから学習して来たことを問われたり、勤務している病院で作業を覚えたりととにかく沢山覚えることがあって頑張りすぎるとストレスで体の調子を崩してしまうことも。とにかく勉強量も多い上に他に対人関係もとなると一杯一杯になってしまい、ストレスの発散が苦手な方はかなり要注意!
ストレスの解消方としてはやはり好きなことをめいっぱい出来る時間があることですね。ただそれも難しいとなるとやっぱりストレスで体調を崩してしまう。ストレスというのは体調には大敵です。ストレスで逆に患者側になってしまうなんて事は出来るだけ避けたいですがそれでもストレスは毎日の様に溜まっていきます。ストレスでどうにもならなかったら仕方がありません。辞めるというのも一つの手でしょう。

経験を積みたいというのはあるかも知れませんが一度体調を崩してからでは復帰をするのに時間がかかってしまいます。他の所に気が使うのもいいですがやはり自分の事もしっかりとみてあげましょう。