人間関係が難しい看護師のストレス解消方法

人間関係って難しい!女性が多い看護師のストレス解消方法

女性が多い職場の中で、看護師の仕事がありますよね。インターネットで調べると、人間関係が大変だという文面を良く目にしますが、これからなろうとしている人にとっては気の重い話になってしまいますよね。

看護師の現場で人間関係が難しくなるのは、職人と同様、看護の世界は技術がプライドとして現れることが起因しています。そのプライドが、相乗効果を生めばよい方向に行きますが、悪い方向に行けば意地の張り合いになってしまいます。

ただ、人間関係は、どの職場に行っても変わりありません。女性の多い職場に行くのであれば、その女性に対して不快感をもたれない様にするためのコツを学ぶ事とどうしてもストレスが溜まってしまうのであればその解消方法を学べばよいのです。

女性は、「言葉遣い」「話を聞いているか」を気にします。

言葉遣いは、難しいですが、単語で返すのは止めましょう。具体的に言いますと、「何?」「それで?」「は?」「え?」「はぁ」など忙しい時とか、上手く聞き取れなかった時とかサラッとでてしまいますよね。単語で話すときつい印象を与えてしまいますので避けましょう。先輩でも後輩でも少しの配慮で印象は変わります。

次に、話を聞いているか、ですが基本女性男性問わず、皆、自分の話を聞いてもらいたいものです。ですから、相手が自分の意見を求めているのか求めていないかを判断してから自分の意見を述べましょう。大半は、聞いてもらうだけで相手は満足します。

上記のように気をつかっていたらストレスばかり溜まってしまいますよね。ストレスを溜めないために重要なのは、「切り替え」です。仕事が終れば自分の時間です。それまでは、大変ですが、がんばって仕事に集中し取り組めば良いのです。終わりが見えていれば踏ん張れますよね。後は、趣味に没頭していいですし、体を動かしてもいいですし、お風呂にゆったり使って体を休めたりと自分のスタイルに合った心が休まることを探してみてください。