看護師になってからダイエットを考えた時

看護師になってから初めてダイエットをした方がいいと思った時

栃木県在住 T.Eさん(36歳)
看護師になってからもう15年くらいたつのでしょうか。早いものです、まだまだ若いと思っていたのですが、知らない間に沢山の後輩が入ってきて、今は私が中堅どころですし、中には主任をしている人もいるくらいですから。私も年を取っていくのだなぁと感じます。

看護師になってからもうこれだけの月日が立つわけですから、当然私も年齢を重ねているわけです。兵庫の病院にいた時、そして表簿の病院から転職してきて今の職場にいるわけですが、初めてダイエットをした方がいいなと感じることがありました。

理由は単純に二つあります。一つは自分のナース服が入らなくなってきたからです。前まで入っていたものをいつもお願いしているのですが、すごくきつくなって来ました。お腹まわりがきつくて、屈んだりすると苦しいくらいです。そのうちボタンが破裂して取れてしまうかもしれません。

もう一つの理由が病院で看護師をしているのに、太ってしまったらそれだけで説得力が無くなるということです。太っている看護師に「痩せたほうがいいですよ」なんて患者さんは言われたくないものです。医者の不養生ではありませんが、看護師も気をつけないと行けません。

なので私は初めて転職してからダイエットの重要性を感じているのです。自分が大えっとをするようになるとは思っていなかったというのが本音ではありますが、仕方ないので今は少しずつ食べる量を減らすなどして頑張っています。

今時の若い子たちはみんな細い子が多いですし、細い子たちを見ているとうらやましいですね。私も転職前の兵庫の病院ではかなり細買ったんですけれどもね。あの頃に戻るためにも、頑張ってダイエットしないといけません。太っていると若くも見えないですし。

これでダイエットに成功したらきっと患者さんからの信頼も上がると思いますし、私の看護師としてのキャリアアップにも繋がりそうな気がします。まだ始めたばかりなので効果は出ていませんが、1年くらいは続けて行きたいと思っています。